イキイキ博多

みらいの担い手、子どもたちの 人間力を育てる!

blog_import_51108e826f2a3 これからの子どもたちに必要なことは、自ら生きていこうとする「自助の力」と、人と協力をしながら生きていく「共助の力」を身に付けさせることが大切と思っています。それが「人間力」の源に繋がります。その為に子どもたちが多くの経験を積む機会を作ります。福岡市立那珂南小学校PTA会長時代に台湾の後龍国民小学校との姉妹校締結(市立小学校で台湾との姉妹校締結は福岡市初)を結び、交換留学プログラムを発足させました。


障がいのある人もない人も、 暮らしやすい社会を築く!

  社会福祉法人そよかぜの会にて知的障がい者施設や高齢者施設を統括する「総合施設長」を務めています。現場の声を直に聞く立場です。その声を市政に必ず反映させます。 
ringohouse02ringohouse


高齢者が安心できる 街をつくる!

hitonoeki 大型の特別養護老人ホームなどの施設もまだまだ必要ですが、これからは町内に一つずつ小さな施設をつくり、住みなれた知り合いばかりの町で今までと変わらない環境の中で老後を過ごせる施設が必要と思います。そのために町内に設置できるサテライト施設や小規模多機能型居宅介護施設、認知症グループホームなどの整備を積極的に進めていきます。地域包括ケアシステムを「各校区単位」で確立することも大切です。また、健康寿命を延ばすための活動、主に老人クラブのサポートをしっかりしていきます。


STOP 飲酒運転!!

 NPOはぁとスペースさんと活動を共にしています。雑餉隈地区の啓発活動を担当しています。でもなかなか無くなりません。しかし絶対許さない。撲滅まで必ず活動します。


GTZ計画

GTZ 現在の西鉄雑餉隈駅と新しくできる新駅、そしてJR南福岡駅の3点を結んだ地区をG(ゴールデン)T(トライアングル)Z(雑餉隈)=GTZ計画と呼んでいます。この範囲に何と駅が3つ。これほど便利な街は他には見当たらないと思います。商業地域でもあり、将来性豊かなのは間違いない環境です。いつまでも住みたい街にするためにはどうするべきか、そんな話し合いの場を作ります。


ガード下の有効活用!!

 平成32年には下大利~雑餉隈間の西鉄電車が高架上を走りだします。35年までには側道も整備され事業が完成します。この区間には新しいスペース、ガード下が誕生します。西鉄さんのご協力が必要ですが、ガード下は活用次第でこの街の宝となります。ガード下検討委員会の立ち上げを行います。


ざっしょ戦隊クリーンレンジャー

 2013年2月4日から毎月第1月曜日午後5時から雑餉隈の繁華街を飲食店経営者や従業員の皆さんと清掃活動しています。食べ物やタバコ、空き缶のポイ捨てなど小さいものですが、街が汚れていき、放っておくと不法投棄などにも繋がり、健全性が薄れていくと言われています。安全安心な街を目指して必要なことは継続していきます。

blog_import_5141253865204